徳島診療所ツアー
拡大画像の右側に表示される[NEXT]をクリックすると次の画像に、左側に表示される[PREV]をクリックすると前の画像に戻ります。
 
 
・子どもの視力が低下してきたけれど眼鏡をいつからかけたらいい?
・近視ののレーザー治療って安全なんだろうか?
・緑内障が心配、白内障は大丈夫?
・テレビでみた加齢黄斑変性って怖い病気?
・・・・・・などの相談も気軽にどうぞ。  
他のクリニック・病院での診断や治療に関してのセカンド・オピニオンを求めての来院も歓迎です。
 
  1 日帰り白内障手術
17年間約8000眼の実績があります。乱視矯正用の「トーリック眼内レンズ」や遠近両用の「多焦点眼内レンズ」を用いた手術も行っています。超音波を用いて、痛みの無い簡単な局所麻酔で行います。事前に内科の先生の承諾を得てから手術を行いますので、持病のある方も安心して日帰り手術を受けられます。入院手術が必要な場合には、適切な施設をご紹介いたします。
日帰り白内障手術
緑内障・黄斑変性の早期発見と診断
2 緑内障・黄斑変性の早期発見と診断
2008年4月から保険適用になった光干渉断層計
(OCT)を用いた網膜画像解析による診断を行っています。特に自覚症状の無い「緑内障」の早期発見には、眼底検査や視野検査と並んで大変に有用な検査です。 また最近増えている加齢黄斑変性は網膜の深層から病気が始まるため、早期発見にはOCTによる網膜断層画像解析が威力を発揮します。
  3 感染症専門医による角結膜炎の迅速病因診断
塗抹検査による角結膜感染症の迅速診断を行っています。結膜炎や角膜炎の原因をその場で知ることが出来るため、正確な診断に基づいた早期治療が可能です。医師は「感染コントロール専門医(ICD)」の資格を持っており、「はやり目」などの流行性疾患について家族内感染の予防法などを丁寧に指導します。
  4 レーザー治療
糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症などの眼底出血や、緑内障に対するアルゴンレーザー治療を行っています。また、後発白内障(白内障手術後の汚れ)に対するYAGレーザーも行っています。
レーザー治療
  5 眼鏡・コンタクトレンズ処方から最新の屈折矯正治療まで
眼鏡処方や各種コンタクトレンズの処方を行っています。また特殊なコンタクトレンズを用いた近視治療「オルソケラトロジー」も行っています。夜、眠っている間に矯正用コンタクトレンズを装用するだけで、日中は眼鏡やコンタクトレンズを使わずに良好な視力で生活できます。レーザーによる近視治療(LASIK)と異なり、未成年の中・高校生も行うことができます。角膜やコンタクトレンズの知識をもった専門医による厳重な経過観察の元に行います。

  一般診療
  眼鏡・コンタクトレンズ処方
  各種レーザー治療
  白内障日帰り手術
  オルソケラトロジー
  午前: 8:30〜11:45
  午後: 13:30〜17:45
  休診日 : 木曜日午後
土曜日午後
日曜、祭日
東京都東村山市
富士見町1-2-14 >>詳細
 
QRコード対応の携帯電話で読み取るか、下記のアドレスより携帯サイトがご覧いただけます。
 
>>リンク
>>HOME
 

医療法人社団馨風会 徳島診療所眼科 〒189-0024 東京都東村山市富士見町1-2-14
TEL:042-391-2525 / FAX:042-397-3359